旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

レビュー

Montrose / Montrose (1973)

サミー・ヘイガー(Van Halen)が在籍してたことで知られる、モントローズの1st。 邦題「ハードショック」。 細かい説明は後にして、とりあえずこの1曲目を聴いてぶったまげてください!!笑 かっけー笑 サミーヘイガーの圧倒的な声量にやられます。 ヴァン・…

NO DOUBT!!

全盛期のノーダウトかっこよすぎです。 ミディアムナンバーも人気あるけど、やっぱり彼らにはアップテンポなやつをやってほしい! これは彼らのなかでももっとも速い曲のひとつ。 エネルギッシュですわー Tragic Kingdom/No Doubt ¥724 Amazon.co.jp The Si…

薄れゆく記憶のなかで

日本国内いろんな場所に行ったけど、何か忘れてるなーってずっとモヤモヤしてた。 やっと思い出した。 長良川だ。 大学1年の頃、この映画と天然コケッコーで青春映画にどっぷりはまった。 それでいろんな映画のロケ地を回ったけど、この映画だけ、随分長いこ…

お久しぶりです。

ヒッチハイクの旅行記はもういいかな。。 まぁいい音楽を発掘したんで載せときます。 NOVO / 白い森 70年代前半に日本で本格的なブラジリアンポップスをやってた人たち。 完成度高すぎてビビる。 セルジオ・メンデスも認めたとか何とか。 CDはベストしか出…

レッド・ツェッペリン×聖飢魔II

ツェッペリンも聖飢魔IIもそんなに好きなわけではないけど ツェッペリンをコピーしてる聖飢魔IIは好きだw 活き活きとしてる。 ドラムうめー

ECHO PARK / advantage lucy

ジャケットから名盤の匂いがプンプンしますよね~ 女版スピッツ、advantage lucyの2005年作4th。 一曲目、グライダーのイントロで一気に引き込まれる。 高揚感が凄い。 この曲のドラムはVo.の方が叩いてるらしいですが、えらくヘタですw それもまた可愛らし…

宇宙 日本 世田谷 / FISHMANS

フィッシュマンズは全部が全部名盤なんで、なかなか一枚選ぶのは難しいんですが、世間的にはこれが代表作らしいです。 90年代の日本でほんとの音楽を作ってた伝説のバンド。 今はもうこの世にいない佐藤伸治の詞と唄の独創性はすごい。 今聴いても新鮮だし、…

CAFE BLEU / The Style Council

おそらく1984年当時、一番お洒落だった二人組による最高にスタイリッシュなアルバム。 このアルバム収録じゃないけど、「Shout To The Top」はCMとかで使われてたから知ってるかも。 お洒落でジャジーなナンバーから、軽快なギターポップ、失笑もんのヒッ…

LIVE! / Bob Marley & The Wailers

「No Woman No Cry」でただただ涙。 歌詞読むとさらにやばい。 真のレゲエはあったかくて優しいグルーヴに溢れてるってことがよくわかる大名盤です。 クラプトンで有名な「アイ・ショット・ザ・シェリフ」も勿論収録。 そういえば、ボブ・マーリーを教えてく…

こわれもの / YES

最高だよねこのジャケット! ジョジョの奇妙な冒険のアニメEDに「Roundabout」が使われて最近注目を浴びてるイエスさん。 予想以上に空気感がぴったりでびっくりしましたよ。 個人的にはウマいこと編集してギターとベースのユニゾンパートを入れてほしかっ…

エデンの東

ようやくジェームス・ディーンの映画が観れた。 原作は旧約聖書のカインとアベルの物語を下敷きにしたジョン・スタインベックの傑作。 原作も今度読もう。 「愛」と「善悪」について非常に考えさせられます。 ハッピーエンドとも、バッドエンドともとれる奥…

DAVID BOWIE BBCセッションズ

初期ボウイのラジオセッション音源。 やばい。 スタジオ版よりめちゃくちゃかっこいい!! ボウイはアルバム集めるだけであんま聴き込んでなかったけど、これから色々聞いてみるべ! BBCセッションズ(通常版)/EMIミュージック・ジャパン ¥3,775 Amazon.co.jp

ミリオンダラー・ベイビー

見終わった後、しばし呆然としてしまいました。 前半のベタベタなサクセスストーリーからの急展開。 深読みさせる結末。 イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの名演も相まって 非常に奥深い映画になってた。 個人的には、マギーの家族…

バグダットカフェ

ずっとずっと気になってた映画を遂に見ました。 「バグダット・カフェ」。 序盤は若干肩透かしな感じでしたが、 話が進んでいくに連れてどんどんひきこまれていきました。 「味わい深い」映画と評してる人がいましたが、まさにそんな映画。 ホリーコールの「…

無人島に持ってく10枚

考えれば考えるほど、「無人島に持ってく10枚」って妙な言葉だなと思う。 まああんま深く考えずにこれ無くちゃ死ぬってアルバムを選んでみる。 1、"メロディーズ" 山下達郎 2、"Blue" Joni Mitchell 3、"Idlewild" Everything But The Girl 4、"Pet Soun…

WANT YOU BAD

オフスプかっけー WANT YOU BADがとにかく良すぎる… 最高の青春ソング()って感じ。 最近メロコアブームがきてる Greatest Hits/Sony ¥1,554 Amazon.co.jp Complete Video Collection [DVD] [Import]/株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント ¥1,334…

Idlewild / Everything But The Girl (1988)

ひっそりとブログ更新。 お世辞にも写真写りがいいとは言えない二人が幸せそうに微笑むジャケット。 この二人のつくる音楽はとにかく素敵。 アルバムごとに音楽性を変えてくる彼ら。 このアルバムは打ち込みサウンドの上質なエレクトロ・ポップ。 一つひとつ…

にーこにっこ

ニコ動で「リリィ・シュシュのすべて」と「Let It Be」観た。 ほんとニコ動はなんでもありますな。 リリィシュシュは近くのレンタル屋になくて、1年の時からずっと見る機会を探してた映画。 Salyuも蒼井優もそんなに好きではないんだけども。 鬱映画とは聞い…

第52回全日本吹奏楽コンクール全国大会ベスト盤 高等学校編

2004年の吹奏楽コンクール全国大会のDVD。 この年は所ジョージの「吹奏楽の旅」もあって、吹奏楽人気が高まった年でした。 吉良くん、淀工とか、聞き覚えあるんじゃないかな。 そして課題曲がことごとく素晴らしかった年でもありました。 当時まだ俺は中学生…

HEADPHONE GHOST / tobaccojuice (2008)

「彼女出来たー?」 って聞いといて 「そうなんだー。わかれなきゃいいねー。」 って平気で言えるような人間にはなりたくないもんだ。 活動休止のお知らせにはびっくりしました。 絶対生で聴かないと後悔すると思ったんで 8/19、都内での休止前最後のライブ…

『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦

大好きです森見登美彦。 2年生の春に読んで、夏休みに即京都旅行行ってしまうほど影響受けた一冊。 ほんと京都行きたくなる。 京大入りたくなる。 ラストはもうこっぱずかしくていじらしくてたまんない。 黒髪の乙女、探すしかねぇなー 最初は言葉が難しくて…

ニューヨーク物語 / Billy Joel (1976)

一昨日から私用で仙台に来ている。 奇しくも街は七夕祭り一色。 テンションもさることながら、 付き添う人間もいないので結局近くを通りすぎただけで終わった。 その際のBGMがこれ。 仙台に来ると無性にこのアルバムが聴きたくなる。 道幅が広くて緑の多い開…

In The Court Of The Crimson King / King Crimson

やばいよなこのジャケ笑 一度見たら忘れられない…。 小6ん時親父のレコード漁ったら最初にこいつを見つけて、とりあえず聴いてみたよね。 帯に「アビーロードから1位の座を奪った云々」って書いてあったらそりゃ聴くわな。 …ぶったまげたw 初めて聞く音世界…

Foxtrot / Genesis (1972)

久しぶりにプログレ聴き始めたら止まんねー笑 やっぱメロトロンの音最高だわ。 ピーターガブリエル時代の傑作。 フィルコリンズおじさんがバリバリの凄腕ドラマーとして活躍してた時代ですな。 おとぎ話をそのまま音にしたって感じの独特の世界観。 ただちょ…

This Time / Culture Club (1995)

小休止。 妖艶な女装で有名なボーイ・ジョージをフロントに据えた80年代の超人気バンド。 このベスト盤、ジャケが全然好きじゃないんだけど、中身はすんばらしい。 ルックスとかスキャンダル的なものが先行してた感があるけど、 楽曲のクオリティーの高さや…

Make Believe / Pineforest Crunch (1996)

advantage lucyのアイコさんが好きだって言ってたバンド、なんだっけなー と昨日disk unionで100円CDを漁りながら考えて 携帯で調べたあと、ガチで2,3秒後に発見して狂喜乱舞した一枚。 なんか運命的なものを感じますわい。 一曲目の「cup noodle song」(す…

Jump Up / スーパーカー (1999)

雨の日には「My Girl」ですよね。 あのpvの印象が強い。 ↓こいつの この曲に限らず、Jump Upは雨っぽい雰囲気が漂ってる(Sunday Peopleは例外)。 全編で聞かれるアナログレコードのノイズが、雨に降り込められて、家で鬱々と音楽を聴く時にぴったりなんで…

LAST GIGS / BOOWY (1988)

氷室の全曲BOOWYライブ、 当選してたのに結果確認すんの忘れてて無効になってた。。 半泣きでこれを聴いてるなう。 完全版もでたけど、中学から聴いてるこっちの方が愛着があるな。 間違いなく日本一のライブバンド。 ギター一本、しかも単音ばっか弾いてる…

Live at the BBC / The Beatles

ビートルズファンを公言してたくせに、実は今日初めてこれ聞きました。 意外と音質良くてびっくり! このアルバムはとにかくリンゴですわ!! キレキレ具合がハンパない! 特にシャッフル系のリズムの時の小気味良さは聞いてて気持ちいいね。 もっと早くこれ…

孤独 / Suzanne Vega (1987)

無機質な大都会の一角で、寒い冬の朝、とある文学少女がフォークソングを歌いましたって感じ。 NYのシンガーソングライターの2作目です。 代表作である2曲目「Luka」は児童虐待をテーマに取り上げたことで有名ですな。 ギターの音がめっちゃ気持ちいい! こ…

彩(エイジャ)~aja / Steely Dan (1977)

完璧なアルバムは? って聴かれたら、好みとか思い入れとか抜きでこのアルバムを挙げてしまう人が結構多いんじゃないか。 超一流ミュージシャンを惜しげもなく起用して その上気に入らなきゃ即クビ。 そして出来たのがこんな音楽。 ジャケット・曲・演奏に至…

Siamese Dream / Smashing Pumpkins (1993)

別に幼女趣味とか全然ないですけど、いいよねこのジャケットw この女の子たち、実は片方がスマパンの現ベーシストらしいです! メンバー決定後に発覚した衝撃の事実。 そんなミラクルもある作品です。 プロデューサーは「ネヴァーマインド」も手掛けた人で…

The Fire / STAN (2007)

1050円で9曲!! 1曲目イントロのギターでやられる。 そんで2曲目のポップ加減が絶妙。 さらにボートラのライブテイクがこれまたアツい! とにかくカッコ良くて抜けの良いサウンド。 理想主義を追求したようなダサカッコイイ歌詞がまたいい。 明日も明後日も…

kocorono / bloodthirsty butchers (1996)

映画が制作されたことで、最近話題になることの多いブッチャーズ。 正直、7月以外が平坦な印象でまともに聴いてなかったんですが、 完全版発売と聞いて聴き直して以来ハマってしまいました。 言葉のひとつひとつが突き刺さる感じ。 「大人になんか解ってたま…

Greatest Hits / Sam Cooke (1931-1964)

50-60年代のソウル界の大スターのベスト盤ですね。 声がとにかく好き! サム・クックのことはS&Gとジェイムス・テイラーが共演した「ワンダフル・ワールド」のカバーで知ったんですが、 聴いてみたら一曲目がめっちゃ聞き覚えのある曲でびっくりしました。 …

CINEMA SCOPE/ CECIL (2003)

相対性理論、Cymbalsが好きな人にぜひ聴いてもらいたい! ウィスパーボイスで渋谷系。 これでもか!ってくらいポップでかわいいw 歌詞カードを読むのが楽しいアーティストでもありますね。 「だって 何一つ 君が泣くことなんか ないんだ」 とかこの声で歌う…

FAB FOX / フジファブリック (2005)

自分の所属してるのとは違うバンドサークルのライブ見てきた。 フジファブがトリだったんだけど、音がすこぶる良かった! 感動したんで、これをレビュー。 邦楽ロックとか全然興味なかった時期に、フジファブだけは例外的によく聴いてた。 志村さんのとぼけ…

Blue / Joni Mitchell (1971)

まさしく「ブルー」な気分な時にぴったり。 いろんな感情を赤裸々に吐き出したって感じ。 あんまプッシュされないけど 「Little Green」って曲が一番涙腺を刺激する。 全体に音は寒々しくて陰りを帯びてるけど いい意味ですんごく人間くさい部分がにじみ出て…

Images & Words / Dream Theater (1992)

中1のある日、たまたま聞いたラジオでこのアルバムの「Another Day」という曲が流れた。 80年代の名盤特集的な本で名前は知っていたけど、この曲はマジで衝撃だったなぁ メタルなのにめちゃくちゃメロディアス! しかもサックスまで入ってる!! 当時俺は吹…

Pet Sounds/The Beach Boys (1966)

中村一義からの、ビーチボーイズです。 最近この系統が好きなんですよね~。 20世紀の名盤特集なんかがあれば、たいていベスト3に入ってる超名盤。 俺みたいな筋金入りのブライアン・ウィルソン信者にはたまんないアルバムですなw ①「ラバー・ソウル」を聴…

金字塔/中村一義 (1997)

金字塔/中村一義 最悪の気分を経験したこの三日間で、一番お世話になったアルバムをレビューしたいと思う。 くるり、スーパーカー、ナンバガなんかと一緒に「97の世代」とか言われてる中村一義。 一般的には「天才」って言われてる。 当時22歳、自宅に引きこ…