読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

.

昨日、行方不明になっていた友達が遺体で発見されました。

高校ん時は一緒に電車通学もしていた、小学校からの同級生です。

いったん避難したものの、避難所に両親がいなかったため、まだ家に取り残されているかもしれないと思って車で飛び出していったところを津波にさらわれたようです。

昔からドジなやつだったけど、今回ばかりは運が悪すぎだわ。

ただ、人情深くてめっちゃいいやつだったから、あいつらしい最期って言えばそうなのかもしれないな。

残された親御さんのことを想うとなんとも複雑です。

なんかさぁ、つながんないのわかってんのに何度もあいつの携帯に電話かけちゃうんだよね。

卒アル何回も見返しちゃったり。

卒業文集の中のあいつの言葉とか、先生が一人ひとりに向けた言葉とか読んでると、なんでこいつが?って思えてきて仕方がない。

あと、どんなに頑張ってもこの先あの73人が揃うことがないって思うと凄くつらい。

でも、写真の中だとあいつはいつものとぼけた顔とか笑い顔ばっか見せてるから、逆にこっちが元気もらっちゃったり。

物心ついてから、身内とか近しい人が亡くなったことってなかったから、初めての経験で俺も予想以上に参ってるらしい。

今まで、どんなにつらいことがあっても、音楽聴いたり、カラオケ行ったりすれば一人で解決できたのに、今回は全く意味を成さなかった。

一人でいることが耐えられなくて、サークルの飲み会に顔出したりして、浴びるように酒飲んだら少し楽になったけど、寝て起きたら現実に引き戻されて逆にきつかった。

自分のなかで整理できるまで待つしかなさそうだな。

こんだけ書いといてアレだけど、こういうこと書くと悲劇のヒロイン症候群みたいで嫌なんだよな。

でもこうやって自分の中の毒を吐き出してかないとやってられんのも事実。

今夜は自分の住んでる地区が停電になったんですが、その時間に大学構内を散歩したら、あまりにしんと静まり返っていて別世界に迷い込んだみたいでした。

心細かったけどひとりで10階建ての建物の外階段登ったら、最上階からすげぇ景色が見れました。

月も星も綺麗だったし、幻想的でしたね~

うわ何ロマンチスト気取ってんのキモッ、とか自分でツッコミ入れながらも、実行してみて正解でしたわ。

もう少し長くいれば、徐々に街に灯りが戻っていく様子を見れたのになぁ。残念。

またしても長々とすいません。

おやすみなさい