読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

kocorono / bloodthirsty butchers (1996)

$色彩都市-kocorono

映画が制作されたことで、最近話題になることの多いブッチャーズ。

正直、7月以外が平坦な印象でまともに聴いてなかったんですが、

完全版発売と聞いて聴き直して以来ハマってしまいました。

言葉のひとつひとつが突き刺さる感じ。

「大人になんか解ってたまるか」

「星も泣いてる ぼくも涙止まらない ゆすらないでくれ さわらないでくれ」

男臭くてぶっきらぼうな歌唱、荒々しくてノイジーなギター、空間をつくり出すような独特のベース、タイトでツボをおさえたドラミング。

エモーショナルとはこういうことなのかなぁと思う。

今となっては全曲好きだけど、やはり「7月/july 心」は特別。

イントロが流れた瞬間に夏の景色が広がる感じがする。

2000年のAIR JAMの映像がこの曲の雰囲気を良く捉えていると思う。

余談だが、ブッチャーズに加入した元ナンバガの田淵ひさ子、

ステージでの男顔負けのプレイスタイルと裏腹に、

ツイートがいちいち可愛らしい!

ギャップでキュン死にしてしまいそうだw