読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

ヒッチハイクの旅 2012夏 3

色彩都市

日陰のない灼熱地獄。

車通りは……ない

お茶もぬるくなった。

…埒があかない……

20分ねばった後、近くのコンビニまで移動。

お昼時の忙しい時間にも関わらず、綺麗な奥さんが笑顔で道案内をしてくれました。

あなたは天使ですか?

しかし、こっからが長かった。

別のICまでひたすら30分歩く。

途中シュークリームを食すが、まさかの三個入り。

しかもでかい!

普段なら喜ぶところですが、これはきつかった…でも2個完食。

で、ここであいきさん(相方)のお腹が悲鳴を上げる。

だが近くにコンビニはない。

(…聞かなかったことにしよう…)

なんやかんやでIC到着。

トイレは結局寄らず、野〇ソもなし。

どうやらおさまったご様子。

しかーし!!!!!

待てども待てども停まらない!!!!!!

すでに1台目を降りて2時間が経過。

照りつける太陽は体力を容赦なく削り取る。

さらに水分は残りわずか。

二人とも目眩を感じ、熱中症になりかけているのは明白だった。

「あと10分ねばって無理なら水分買いに行こう。死ぬ!

そう言った次の瞬間だった。

…お?

黒いワゴンが後方に停車!!!

疲れを忘れて駆け出す男二人!

「どちらまで行かれます?」

「宝塚の方なんやけど。」

「うおおおおめっちゃ助かりますううううう!!!!!!」

ついに2台目ヒッチ成功!!

色彩都市

彼女の家に行く途中の大学一年生でした。

彼は西宮名塩まで送ってくれ、

さらにその日の夜にはFacebookで友達申請もくれました!

(今回の旅では皆さんに名刺をお渡ししていたのです)

本当にいい出会い!!

まじありがとう!!

競艇選手になったら呼んでくれ!

つづく。