読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

女神現る。しかもふたりも。

午後3時。

熱中症と車酔いで完全にやられた俺は、念願の阿蘇駅に着いたというのに、目を開ける気力すら残っていなかった。

道の駅の木の屋外テーブルで、突っ伏したままひたすら寝てた。

目を覚ますと15時25分。

阿蘇山行きの最終バスは5分前に出てしまった。

かといってこのまま宿にチェックインするのは味気ない。

ヒッチハイク阿蘇山を目指すことにした。

この熱気の中、満身創痍でヒッチ再開とか、もはやドM。

でもこういう極限状態のときっていうのは、なにか奇跡が起こるもんなんですよ。

開始1分。

美しい女性二人が手招きして俺を呼んでくれた。

まじ天使。まじ女神。

若干恋した。

たとえこのあと山中で縛り上げられて車から投げ棄てられても別にいいやって思った。

お二人は某有名カメラ会社の社員で、新作のPR写真を撮りに阿蘇に向かってる途中だったらしい。

道に迷ってるときに俺が「阿蘇山頂」なんてボードを掲げてたもんだから、

正しい道もわかったしついでに乗せて行こうってことになったらしい。笑

タイミングすばらしいw

この後、3人で阿蘇山観光をがっつり満喫し、いっぱい写真も撮りました。

しかも熊本市まで送ってくれることになった!

今日の移動距離やばっ!

今回の旅、熊本市に来る予定はなかった、というかあきらめてたんですが、

おかげで、明日通潤橋行きのバスに乗ることができそうです!

やったね!

阿蘇からじゃいけないもん!

前回のヒッチハイクでも熊本の女性にはすごくお世話になったんですが、

まさか今回もこんなことになるとは・・・

方言もかわいいし、熊本女性、ええなぁ。

ただ、僕が知り合うのは、既婚者ばかりなんですよねー

夕飯は紹介してもらったおいしい中華料理屋さん。

チャイナドレスの女性がとてもセクシーでした。

今夜の宿は今まで泊まったビジネスホテルの中で一番よかった!

安いし飯うまいしきれいだしサービスもいい!

また熊本来ることがあったらここをひいきにしよう。

おやすみなさい。