読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

二度目の阿蘇!

僕が九州でまたヒッチハイクをしようと思った最大の理由は、

「米塚」の存在でした。

阿蘇パノラマラインから眺めるそれは、動画で見ても写真で見ても、僕の心をつかんで離しませんでした。

そして今、僕はようやく、その米塚を自分の眼で眺めています。

ちょっと遠いとか、霞んでるとか、そういうのはどうでもいい。

おおげさじゃなく、生きてて良かったな―って思った。

こんな綺麗な景色を拝めるなんて。

高千穂で僕を乗せてくれた老夫婦は、当初の予定より倍以上の距離のある、阿蘇駅まで僕を送ってくれました。

おちかラーメンのおばちゃんが、

「宮崎の人は良い人ばっかだからねー」

と言っていたけど、ほんとにその通りでした。

やっぱ九州、住みたいな・・

阿蘇からはまた歩きまくり、ダメもとで湯布院を目指します。

時刻は4時。

この時間に大分に向かう車はほぼないと踏んでいたので、

今夜は阿蘇のゲストハウスに泊まる気満々でボードを掲げました。

案の定、30分待っても車は捕まりません。

諦めて近くのセブンでアイスでも買おうかと迷っていると、

セブンの駐車場から手招きする影が。

ちょっと車内はもめてるようでしたが、

大学生の男の子2人が別府まで乗せてくれることになりました!

一抹の不安を覚えつつ、車は動き出します。