読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

拉致。

日もすっかり落ちた北熊本SA。

ボードを掲げても見てもらえないので、直接交渉に臨みます。

トイレの近くに陣取り、ボードを見せながら出てくる方に声をかける。

数人のおばさんに

「え、やだ…」

って言われた時は、挫折感と妙な腹立たしさを覚えました。

ここが精神的に1番きつかった。

藁をもつかむ思いで、ようやく塗装工の兄ちゃん2人と交渉成立!

でも乗る場所ないから、トラックの荷台に隠れてだって笑

カバーもかけられて中は真っ暗。

最初は初めての経験でわくわくしてたけど、

冷静に考えると、これ、山ん中連れていかれても逃げられないよね…?

しかも、当初はIC出口で降ろすからって言ってたのに、

料金所出て五分経過してもまだ走り続けてんのね。

こりゃ本格的にヤバイなと思って、とりあえずTwitterに遺書を投稿笑

山中で遺棄されても、遺体は見つけてほしいからね!

街灯の灯りが少なくなった頃、

ついに車が停車。

カバーが開けられるとそこは、住宅街。

「今夜はこいつん家に泊まってけー」

だって笑

命を奪われる覚悟で来たのに、まさかの命の恩人だった!!

しかも飲み屋で馬刺しとか色々おごってくれた!

馬刺し死ぬほど美味かった!

あとシングルマザーでデリヘルで稼いでる彼らの友人と知り合ったんだけど、涙なしには話聞いてらんなかったわ。

お子さんめっちゃかわいかった。

今どうしてるんかなあ。

この後、家主が泥酔しちゃって、夜は

大変でした。

布団なしで、何故かハンモックに揺られ、毛布一枚で凍えながら眠るはめに。笑

冬の熊本の夜はきつかった。

早朝、仕事に出かける家主さんと一緒に出発し、熊本駅へ。

熊本城を観光します!