読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【人恋しい夜に】 Near You Always / JEWEL

 

なんだか心が虚しくて、

 

 

 

妙に人恋しい時ってありますよね。

 

 

 

 

 

そんな夜に、心の中にすぅーっと入ってくる曲。

 

 

 

 

 

「愛してる」なんて言わないで

 

その言葉は あまりに深く私に響き

 

核心を揺さぶるものだから

 

 

 

から始まるこのナンバー。

 

 

 

最後まで聴くとわかる通り、

 

 

 

実はライブ録音。

 

 

 

 

 

 

飾りっ気のない、赤裸々な感情が、

 

 

 

ギター1本の弾き語りでさらに惹きたてられてます。

 

 

 

贅肉がそぎ落とされ、心に直接突き刺さってくる。

 

 

 

 

 

 

決して上手とは言えないギターの演奏が、

 

 

 

より一層繊細な感情を強調しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生のころ、

 

 

 

この日本版のジャケットを見た時、

 

 

 

妙に心を揺さぶられたんですよね。

 

 

 

 

 

多分恋だったんだろうなぁ、

 

 

 

と回想してみる。

 

 

 

 

 

 

だからオリジナル版のジャケットを見た時は全然ピンとこなかった。

 

 

 

日本版の画像選んだ人は天才だと思う。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで(?)、

 

 

 

ぼくの初恋からなにから、

 

 

 

あらゆる場面で寄り添ってきてくれた思い出深いアルバム。

 

 

 

 

 

 

クチコミで本当に少しずつ評判が広まり、

 

 

 

ゆっくりとチャートを上昇、

 

 

 

 

最終的にはビルボードチャート4位、

 

 

 

 

2年に渡ってチャートにランクインし続けたという微笑ましいエピソードも、

 

 

 

 

このアルバムらしいっちゃらしい。

 

 

 

 

 

 

どうしようもなく暗い曲、

 

 

 

力強い熱唱系ナンバーなどなどありますが、

 

 

 

ぼくはシンプルな小品のラブソングが好きですね。

 

 

 

 

 

モーニングソングとか、

 

 

 

対訳見たら赤面必死です。