読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【夕焼けの空を眺めながら】 口笛 / Mr.Children

 

 

結婚式のムービーですが拝借します。

 

 

たかしさん、えつこさん、末永くお幸せに。

 

 

 

**********************************

 

 

夕暮れ時、

 

 

 

真っ赤に染まった空を眺めながら聴くのに、

 

 

 

これほどハマる曲はないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

さりげなく後ろで鳴っているオルガンの音色が、

 

 

 

雲がたなびいている様を連想させます。

 

 

 

 

 

 

全体の音作りも暖色系。

 

 

 

橙色の空に似合う、かすかに哀愁漂う音像が素晴らしい。

 

 

 

 

 

歌詞もとてもやさしいですね。

 

 

 

 

 

「北風」「乾いた風」というフレーズから、

 

 

 

冬の帰り道のイメージが強いですが、

 

 

 

今の時期に聴いても全然アリですね。

 

 

 

 

 

 

 

高校の帰り道によく聴いていたことを思い出します。

 

 

 

今では全く見なくなったMDプレーヤーを起動し、

 

 

 

わざとゆっくり自転車を押しながら、

 

 

 

夕焼けに染まる河川敷を歩いていたものです。

 

 

 

 

 

 

だから、今でも夕焼けの空を眺めると、

 

 

 

条件反射的にこの曲が脳内再生されてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

幸せな悩みです。

 

 

 

【収録アルバム】

 

 

 

ジャケット、内容共に、まさに「異色作」。

 

 

 

でも、曲のクオリティはやはりとても高いのです。

 

 

 

 

ベスト盤に収録された「NOT FOUND」「つよがり」の素晴らしさは言うまでもないのですが、

 

 

 

 

個人的には「ロードムービー」のセンチメンタリズムがなんとも忘れ難い。

 

 

 

 

 

 

ミスチルの作品の中では比較的とっつきづらいかもしれないですが、

 

 

 

飽きることなく聴き続けられる作品だと思います。