読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【こんなドラムに憧れる】 Ride on a Pony / Free

驚くべきは、彼らの平均年齢。

この時点で20歳前後です。(ベースのアンディ・フレイザーに至っては20歳にすら達していない)

 

こんな老成した渋さを出せるって、どういう人生歩んできたんだ?

 

 

 

この動画で着目すべきは、

「ギターは顔で弾くもんだ」とでも言わんばかりのポール・コゾフの泣きのギターと、

存在感抜群のサイモン・カークのドラミングです。

 

決して上手くはないんですが、

独特の間がベースと気持ちよく絡み合って最高にグルーヴィー。

 

この猫背な感じと、

大振りでパワフルなスネアへのヒットがとにかく絵になります。

 

余談ですが、演歌のようなこぶしの効いたヴォーカルのポール・ロジャースは、

のちにクイーンに参加しています。

 

ハイウェイ+6
ハイウェイ+6

 

Fire & Water
Fire & Water