読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【田島貴男流打ち込み系ポップの傑作とは?】 水の音楽 / ORIGINAL LOVE

RAINY 夜唄 DRUMS ROMANTIC COOL R&B / SOUL FUNK / GROOVE AOR

皆さんの中で、オリジナル・ラヴといえばどんなイメージでしょうか?

 

『接吻』?

ムーディー?

都会的?

ダンディー

 

もちろん全部当てはまるわけですが、この曲はいい意味でそのイメージを破壊してくれる歌だと思います。

 

テクノやドラムンベース、ヒップホップなど打ち込み系の音を巧みに取り入れた意欲作、『L』の一曲目。

 

L
L

 

前述のようなイメージが先行しているため、「暗い」などと言われた本作。

確かに楽曲の粒はそろっていないかもしれませんが、この曲の出来の良さはずば抜けています。

 

個人的にはソウルフルなバンドサウンドの楽曲より好きだったりします。

 

 

音楽性の変化は見た目にも影響。

このライブのワイルドな長髪姿の田島を見たときは目を疑いました。

ドラマー山木秀夫の圧倒的なテクニックも凄い。

(もはや田島のソロプロジェクト状態だったと考えていい)

 

 

 

 

 ※おまけ※

 

最後に、ぼくの好きなカバーを。

山下達郎の楽曲の中でも、とびきりロマンチックな一曲。

最初曲と歌手名の組み合わせを見たときは、ムーディーな雰囲気を想像してニヤリとしてしまいましたが、そこは田島貴男

ムーディーさよりもファンキーなグルーヴを強調し、いい意味で裏切ってくれました。