読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【日本で唯一、セルジオ・メンデスに認められた男】 横倉裕のボサ・ノヴァに、酔う。

MORNING WOMAN 夜唄 夕焼け SOFTLY ROMANTIC COOL R&B / SOUL AOR 70s JAZZ BOSSA NOVA

 

日本人の知らない、日本の天才がいます。

f:id:creamsoda0320:20160202192811j:plain

 

横倉裕。

YUTAKAの名前で、フュージョン/アダルト・コンテンポラリーの最大手、GRPレコードと初めて契約した方です。

活動拠点を海外に移したため、日本での知名度は不当に低い。

しかしながら、あと数年日本で活動していたら、細野晴臣坂本龍一のような扱いを受けていたに違いない人物です。

なんたって、あの「セルジオ・メンデスに認められた」という逸話まであるような方ですから。

 

彼の最大の特徴は、なんといっても「琴」奏者であるという点。

 

YUTAKA
YUTAKA

 

和楽器である琴と、ブラジリアン・テイストな楽曲の融合。

しかも、決して民俗的な感じには傾かず、あくまで洗練された、おしゃれな音であるという点に彼の都会的なセンスの良さを感じます。

 

 

 

ちなみに、最初に上げた動画は、彼が70年代前半に組んでいたNOVOという伝説のバンドの、2012年の新録音。

収録アルバムは、こちらのベスト。

LOVE IS THERE-NOVO COMPLETE WORKS

LOVE IS THERE-NOVO COMPLETE WORKS

 

トワ・エ・モアのVer.が比較的有名な楽曲。

「和製ブラジル'66」とでもいうべき心地よいグルーヴがとにかく最高です。

 

 

70年代当時の楽曲は、こちらのリンクからどうぞ。

www.youtube.com

 

 

ただし、彼の真骨頂はなんといってもソロに移行してから。

セルジオ・メンデスデイヴ・グルーシンに師事して鍛え上げられたセンスは、完全に世界レベル。

 

特にクインシー・ジョーンズの秘蔵っ子と言われたアダルト・コンテンポラリーの大御所、パティ・オースティンとのデュエット曲は、もう極上です。

 

フェンダー・ローズと和琴

これほどまでにこの二つがマッチするとは、誰が想像できたでしょう?

 

残念ながらAmazonさんにはこの曲が入ったアルバムの在庫はないようです。

ディスク・ユニオンで見つけたら、即購入ですね!!

 

 

こういう出会いがあるから、音楽って面白い。