読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

ロック系女性ソロ・アーティストのパイオニア、アラニス・モリセットを軽めにご紹介。

90s WOMAN 暴唄 SOFTLY

f:id:creamsoda0320:20160307180437j:plain

アラニス・モリセット(Alanis Morrisette)

 

90年代、女性の赤裸々な感情をぶちまけるように歌い、社会現象なみの人気を誇ったカナダ出身のアーティスト。

00年代のアヴリルケリー・クラークソンといったアーティストの大ヒットもあり、今でこそ女性ロック・アーティストをなんの抵抗もなく受け入れられている私たちだが、これもひとえにアラニスのおかげ。

 

彼女の1stアルバム『ジャグド・リトル・ピル』は、今では信じられないほどの衝撃をもって登場した。

 

ジャグド・リトル・ピル 2015リマスター・エディション
ジャグド・リトル・ピル 2015リマスター・エディション

 

 

以下は収録曲であり、代表曲。

 

 

 

彼女の登場は、70年代のキャロル・キングの「つづれおり」に匹敵する、女性アーティストの歴史における大事件と言ってもいいだろう。

それまで、これほど激情的に繊細な女性の感情やタブーを表現したアーティストはいなかった。

ただ、あまりにメジャーになりすぎたため、今の耳で聴くと新鮮味が薄いのは事実かもしれない。

 

グランジブレイクビーツの登場が、彼女の表現の幅を広げるのに大いに役立ったのは想像に難くない。

時代が生んだスターともいえるし、時代の音ともいえる。

 

 

余談だが、映画「星の旅人たち」をご存知だろうか。

 

星の旅人たち [DVD]
星の旅人たち [DVD]

 

このロードムービー中でアラニスの『Thank U』が挿入された場面は、映画の中でも特に印象的なシーンの一つとなっている。

 

 

この映画は他にも、ジェイムス・テイラーニック・ドレイクといったアーティストの有名曲も使用されており、音楽ファンにとってたまらない内容となっている。

映画自体も非常に丁寧なつくりで、感動間違いなしの素晴らしいヒューマン・ドラマである。

ぜひチェックしてみていただきたい。