読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

フィッシュマンズにも大きな影響を与えたレゲエの前身、ロックステディがゆるくて気持ちよすぎる

 

60~70年代にかけて、

スカ ⇒ ロックステディ ⇒ レゲエと変化するジャマイカ音楽。

 

日本ではスカパラでお馴染みのスカ、

ボブ・マーリーが世界に広く浸透させたレゲエと比べ、

ちょっと影がうすい印象のロックステディ。

 

私も正直全然詳しくないんですが、

この「トロージャン・レコード」のボックス・セットはよくかけます。

 

Trojan Rocksteady Box Set : Rocksteady
Trojan Rocksteady Box Set : Rocksteady

 

 

スカやレゲエは割と熱量が伴うので、

聞いてて疲れてくる時があるんですが、

ロックステディはこの独特の"ゆるさ"が最高にリラックスできるんですよね。

 

休日の午後に、肩の力を抜いて流しっぱにしておける感じ。

 

ちなみに、よく「モヤさま」とかでもBGMでかかってました。

やっぱ、このゆるさがちょうどよくマッチするんでしょうね。

 

 

******************************************************************

 

さて、このジャンルを語るのに外せないネタが、

Carlton & The Shoesとフィッシュマンズの類似性ですね。

 

フィッシュマンズ好きな人は、次の曲の開始数秒で吹き出すはず。

 

 

おわかりいただけたでしょうか?

 

ベースラインからコーラスから、

あの2曲にそっくりですよね。

むしろ丸パクリです。

 

 

 

偉大なるオリジナリティは模倣から生まれるんですね。

 

 

最後に、トロージャンの曲をもう一曲だけ上げときます。