読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【グラミー受賞】 大御所女性ブルースギタリスト、ボニー・レイット奇跡の復活作。

 

今日は雨ということもあり、

無性にアダルト・コンテンポラリーが恋しい一日。

 

70年代にデビューし、評論家筋からは絶大な支持を得つつも、

商業的には不遇な時代を送ったボニー・レイット

 

下の動画は74年のものですが、

ぼくはこの時代の空気感も大好きだったりします。

独特な哀愁がありますよね。

 

 

Give It Up
Give It Up Bonnie Raitt

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

 

そんな彼女と手を組み、

 一気にメジャーへと引き上げたのがプロデューサーのドン・ウォズ

 

WAS NOT WASでの活動でも有名です。

このファンキーな曲、どこかで聞いたことがある方もいらっしゃるかも。

 

 

What Up Dog
What Up Dog Was Not Was

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

 

彼の手腕により、

冒頭のAOR的アプローチとスライドギターが唸るブルースロックが見事に融合。

穏やかで耳に優しく、それでいてダイナミズムも感じさせる作品が出来上がりました。

この作品はビッグヒットを記録し、89年のグラミーを受賞するまでに至ります。

 

 

ぼくはこの作品の持つ独特の包容力みたいなものが好きで、

ついついCDに手が伸びてしまいます。

 

濃い紅茶を淹れたくなる一枚。

 

ニック・オブ・タイム
ニック・オブ・タイム