読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

クラシカルな響きをもつ、サイケでフォーキーな名曲。 Alone Again Or / Love (1968)

60s FOLK / COUNTRY 幻想的 PSYCHEDELIC ROCK 【名演・ベストアクト】 LIVE動画


サイケではあるんだけど、

アシッド・フォークの香りもするし、

ブラスやストリングスとの絡みも絶妙。

 

誰が主役というわけでもなく、

楽曲の中でそれぞれが見事に融合して一つの「ラヴ」という個性を形作っている、

そのバランス感覚が凄い。

 

アーサー・リーのへなへなした声も最初は好きとは言えなかったけど、

今では不意に聴き返したくなる中毒性がある。

 

はじめてルックスを見たときはびっくりした。

ただ、間違いなくただもんじゃない雰囲気は漂っている。

 

www.youtube.com

 

この再現率の高さも凄い。

 

何といっても、イントロのギターアルペジオですよね。

このミステリアスな響き、何度聴いても飽きません。

(オリジナルとは違い、ライブではユニゾンになっていて音に厚みが出ています)

 

そこから一気にドラムとストリングスが入って加速していく感じもたまりませんよね。

 

 

フォーエヴァー・チェンジズ
フォーエヴァー・チェンジズ