読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

ビーチボーイズ来日公演

ポール・マッカートニーブライアン・ウィルソンを観ないと死ねない」

っていうくらい自分の中で特別な存在のビーチボーイズ

駄作がほぼないとい点では、ブライアンはポール以上の才能の持ち主かもしれない…。

とにかく、幕張まで出かけてみてきたよ!

夢がひとつ叶ったよ!

前座の星野源は今回で観るの3回目だったけど、どんどんライブの出来が良くなる。

夕暮れ時のマリンフィールドの雰囲気と相まって、涙腺を刺激するすばらしいライブだった。

くせのうたは名曲。

まさかのアナウンスだったアメリカ。

こっちもすごかった!

彼らはライブバンドでした。

どっちもほんとにいい声してた。

あとリードギタリストうめぇwww

一番有名な名前のない馬だけ曲調が浮いてたな…金色の髪の少女で終わればよかったのに。

んで、ビーチボーイズですよ!!

こっちが恥ずかしくなっちゃうくらい陽気でダサくてアメリカ西海岸な曲たち!

ひたすらメドレーでした。

まぁ曲短いし、畳み掛ける感じで勢いがあった。

で、相変わらずブライアンは鼻をいじいじしながら無表情を貫き通すというw

あの姿を「痛々しい」っていう人もいたけど、俺は全然動じないブライアンのピュアな瞳に笑いが止まらんかったwww

中盤、デニスのフォーエヴァーの後、ついに待ちに待ったあの曲がやってきました。

「神のみぞ知る」

しかもカールの歌声で。

肉声じゃないのに、ライブの音響で聴いたら、もう感動しすぎてやばかった。

ほんとにいってよかった。

ちなみに、一番泣いたのは「I Get Around」でした(なんで?)

隣のお姉さん、かわいかったな・・