読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

酔った・・・

タデ原湿原にて午後1時過ぎ、ヒッチハイク開始!

ぜんっぜん止まらん笑

バイカーさんたちにヤエーッってやるのが仕事みたいになってるw

死ぬほど暑い上に、日陰がないのよ・・

20分くらいでやっと止まってくれた。

ただここからが本当の地獄だった。

乗せてくれたのは奈良から来た還暦の夫婦。

フェリー乗り継いで四国経由で阿蘇に向かってるらしい。

奥さんがすごくいい人で一安心。

ただ、、、なんかこの車スピード出すぎじゃね?

やまなみハイウェイのうねうねとした道。

見晴らしもそんなによくない2車線の道。

赤線なのに追い越しまくってる。

・・120km出てました。笑

カーブの度、というかカーブだらけなんで常に身体が左右に持っていかれます。

んでこのスピードでずっと身体はのけぞってるので、奥さんの話もよく聞き取れません。

乗車して10分、早くもビニル袋がほしくなりました笑

車酔いなんて人生で数回しか経験したことないのに。

そして、悲しいことに、予定ではあと1時間はこの状態が続くのです。

途中に降りるスポットなんてないしね・・

僕は、とても楽しみにしていたやまなみハイウェイの景色を楽しむ余裕もなく、

奥さんに気づかれぬようになるべく目を閉じることでその場をやり過ごすことにしました。

さようなら大分県

しっかし、このおっちゃんは強烈でした。

驚いたのが、大観峰の手前で「寄りたいか?」って聞かれて「はい」って答えたら、

「俺たちは早く阿蘇につきてーからなー。」っつって、

前の車を停めようと思ったのかクラクション鳴らしまくったこと。

「とまんねーな、くそっ」って、それじゃ逆効果だろw

もうやだ。

阿蘇駅に着いて、早速トイレに駆け込んだのは言うまでもない。

ここまで耐えたのがむしろ奇跡。

がんばったよ、俺は。

もうやだ。