読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【X, SIAM SHADE, LUNA SEA】 再始動したバンドの個人的BEST3まとめてみた。【番外編:PIERROT】

【X, X JAPAN】

3. Silent Jealousy

代表曲。TAIJIかっこよすぎ。

 

2. オルガズム

重戦車のようなドラムの連打から始まるパンキッシュな超高速ナンバー。

曲の7割を占めるTOSHIお得意の煽りパートが最大の聴きどころ。

 

 1. BLUE BLOOD

音質が悪い動画の多いX動画。

この曲も例外ではないですが、ベースの音がデカめでいい感じです。

 

 

SIAM SHADE

3. Why not? 

シャム流ファンクとメタルの融合。

KAZUMAのロボットダンスと抜群のコーラスがいい感じ。

先日YOUNG GUITARでDAITAがRUSHへの愛を語っていて、なるほどと思いました。

 

2. せつなさよりも遠くへ

圧倒的テクニックと疾走感。

淳士の手数の多さに舌を巻きます。

大学1年の時コピバンに誘われて半泣きでドラムコピーしたのが懐かしい。

DAITA役のギターの同期も半泣きでコピーしてました。

 

1. 1999

 この曲はPVがかっこよい。

ギターリフのザクザク感がたまりません。

 

 

LUNA SEA

 3. ROSIER

言わずと知れた代表曲。

伝説となった崩壊したステージでのライブ(capacity)より。

 

2. CHESS

もはや別バンド。

原曲より、そしてほかのライブ動画より抜群に速く、狂気と迫力を感じる映像です。

 

1. TONIGHT 

この動画で彼らのファンになりました。

RYUICHIさんの声の伸びが気持ちよすぎます。

 

 

【番外編:PIERROT】2014年再結成するも、年内に活動休止

3. MAD SKY -鋼鉄の救世主-

布袋のロシ〇ンルーレットに似ているとの声も聴かれるが、布袋の方が後に発表されている。(1998年発表、布袋は2002年)

 

 

2. PSYCHEDELIC LOVER

キャッチ―なイントロにポップなメロディ。

爽やかな曲調ながら、さりげなく毒気を散りばめているあたりがPIERROTらしい。

 

1. HILL-幻覚の雪-

 抜群にPVがかっこいい。

クリーントーンのギターリフが印象的で、この時期に恋しくなる曲である。

8ビート主体でいつもの発明的なドラムフレーズなども鳴りを潜めているが、シンプルな分楽曲の良さが際立つ結果となっている。