読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

別府の大学生。

乗せてくれたにーちゃんたちは、

一人は沖縄の石垣島出身、もう一人は熊本出身の別府大生。

仮に沖さん、熊さんとすると、

ノリノリで「乗せようや乗せようや!!」と騒いだ沖さんに対し、

運転手の熊さんは「はぁ?めんどいわ」と乗る気ゼロ。

でもセブンの駐車場にとりあえず入っちゃったし、しょうがなく俺を乗せるのに同意したらしいです。

そんなこともあって、会話がはずまんはずまん!!!w

沖さんとどんなにトーク弾んでも、熊さん俺を警戒してテンションは低空飛行!

しかし別府まではかなり距離があるわけで。

さすがの沖さんもだんだん飽きてきたらしく、ちょっとまずい展開に。

ただ、こっちには今までのヒッチハイク旅で身に付けたトークスキルがあります!

こんなとこでくじけては先が思いやられる。

俺は伝家の宝刀を出すことにしました。

「下ネタ」。

男三人が集まって、下ネタが盛り上がらんはずはありません。

俺は生まれて初めて、下ネタに全力を注ぎました。

あんなに必死にエロ話することってないと思います。

効果はてきめんでした。

俺がただのくそやろーだと親近感を持たせてしまえばこっちのもんです。

熊さんも普通の大学生でした。

男は皆下ネタが大好きなんです。

最後、別府駅に着くころには、向こうから質問攻めにあう程度に仲良くなってました笑

下ネタは万能だな。

さて、そんなこんなで、別府に帰ってきました。

前の日の朝にここにいたっていうのがとても不思議。

もう1週間くらい旅してる気がする。

今夜は人生初のゲストハウスに泊まるぜ!

緊張するwwww