読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する ミ ュ ー ジ ッ ク ・ ラ イ ブ ラ リ ー plus+

【旅するように生きるドラマー】がチョイスした珠玉の音楽、本、観光名所たち。動画を交えながらゆる~くご紹介していきます。

【特集】 椿屋四重奏の名曲BEST10を勝手に選んでみた。

RAINY MORNING 暴唄 LOVE SONG SOFTLY ROMANTIC COOL J-ROCK

椿屋四重奏

f:id:creamsoda0320:20160307164417j:plain

椿屋四重奏(つばきやしじゅうそう)は、2000年に結成された日本の3人組ロックバンドを意識した楽曲、初期はライブを『演舞』と呼んでいた等、艶ロックと称される強烈な個性で日本のロックシーンに新たな風を吹き込んだ。wikipedia)

 

10 フィナーレ

あまり聴く機会のない4thの中でも、激しめで好きな曲。

 

9 ぬけがら 

ボサノヴァスタイルだが、独特の緊張感はまさしく椿屋。

 

8 トーキョー・イミテーション

ジャケットからして都会的。オシャレ度が一気に増した感じ。

 

7 プロローグ

シンプルな歌モノギターロックという感じだが、爽やかな雰囲気が癖になる。

 

6 道連れ

この世界観は椿屋の専売特許。アレンジに手間がかかりまくっている。

 

5 空中分解

イントロのスネアの連打でテンション上がっていく感じがたまらない。

 

4 幻惑

ベースのうなりが気持ちいい。

 

3 不時着

雨の日に聴きたい、バラードスタイルの名曲。

 

2 恋わずらい

エロい。

 

1 成れの果て

三重奏だった頃。この疾走感、硬派さ。

 

 

 

多分ファンに怒られるな…